2017年11月17日

有酸素運動と筋トレはどっちが先?

dumbbells-2465478_1920.jpg

ダイエットでランニングや水泳(有酸素運動)と筋トレ(無酸素運動)をする人はたくさんいるはず
どちらもダイエットするうえでは、大切な運動です。

でもより効果的に体脂肪を減らすことができるのでしょうか?


結論からすると、筋トレが先です。


有酸素運動と無酸素運動の違いについて

「有酸素運動」とは
swimming-78112_640.jpg
水泳やジョギング、バイクなど、酸素を取り込む好気的代謝によってヘモグロビンを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動です。
溜まった体脂肪を燃焼させるには、効果的な運動です。

「無酸素運動」とは
sport-1685896_640.jpg
有酸素運動とは異なり、酸素をほとんど利用せずに行う運動のことが言われています。
その運動のための酸素を使って体脂肪などからエネルギーを得る有酸素運動とは違い、糖質からエネルギーを生みだす割合が高いと言われています。
グルコースやグリコーゲンがエネルギー源となり乳酸を生成するので、短時間で疲労します。
筋トレはもちろん、100m走などの短距離も無酸素運動に当たります。



脂肪を落としてから筋肉をつけたいと思いますが、なぜ筋トレが先なのでしょうか?

1)成長ホルモンを上げて代謝を上げる



筋トレは、脂肪燃焼にはつながりませんが筋トレを行うと成長ホルモンが分泌すると言われています。

成長ホルモンは、成長期に骨や筋肉を成長させ身長を伸ばす役割があると言われていますが、この成長ホルモンが分泌すると血糖値が上がり脂肪の分解を促してくれます。
その分泌は、15分ほどでピークに達し、60分ほどで元に戻るといわれています。

分解された脂肪は血液内でエネルギーとして利用されるのを待っています。
その分解された脂肪をエネルギーとして燃焼を、ランニングや水泳などの有酸素運動でより効果が発揮される可能性があります。


2)体力アップのため
脂肪の燃焼が始まるのには、ある程度の時間がかかると言われており、20分以上の継続した運動ではじめて脂肪分解がはじまり効果が望めるそうです。

でも初心者が、20分もランニングするって結構大変そのためにも体力向上が必要です。

その基礎代謝を上げるためにも筋トレも必要になります。


体重を効果的におとすためには

fit-2562959_640.jpg
体重を落としたいときは、有酸素運動を多めにすることがお勧めです。










posted by サリーマン at 15:17| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

【筋トレ】筋トレ時に聞きたいおすすめの音楽って

1: 名無しさん@トレ音 2017/11/06(月) 20:13:34.23

おすすめあったら教えてくり


posted by サリーマン at 17:24| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。