2012年02月03日

下剤では痩せない!?「危険な下剤ダイエット」

危険なダイエット法紹介

女性の間でひそかに行われているといわれる「下剤ダイエット」。下剤を使って排便することで、体重が減ってやせるのだという。下剤はやせるための薬ではない。むやみに下剤を使うことで別の病気になる可能性もあり、専門家は「ダイエット目的で下剤を使うのは絶対やめて」と注意を呼びかけている。(平沢裕子)

■排便でやせない
順天堂大学医学部付属順天堂医院で「便秘外来」を開設する小林弘幸教授は「便秘の人が太りやすいのは確かだが、下剤を使って多くを排便してもやせるわけではない。下剤は刺激剤なので使い続けると腸の粘膜に炎症を起こし、食べ物の吸収を悪くする。結果的に皮下脂肪や内臓脂肪を増やすことになり、逆効果」と指摘する。

■腸内環境整えて
腸内環境を整えるには、食事と運動の生活習慣を見直すしかない。朝食は必ず食べ、夕食は就寝3時間前までにとる。食事は、水溶性食物繊維の多い野菜やイモ類、海藻、果物などを多く食べるようにする。

 運動は、通勤・通学時に駅のエレベーターは使わず階段を利用する、電車の中では座らずに立つなど、日常生活を見直すだけでも効果がある。血流を良くするため、40度の温度で15分間の半身浴、寝る前のストレッチもおすすめだ。









posted by サリーマン at 11:10| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。